スマホ通話アプリで電話

LINEと楽天でんわのメリット・デメリット

いろいろな通話アプリがありますが、私が利用しているのはLINEと楽天でんわの2つです。

まずLINEですが、一番のメリットは無料だということ。料金を気にせずに通話できるという点はとても重宝しています。

デメリットはLINEに登録している人としか通話できないことです。また、着信音が鳴らない、つながらない、音声が聞こえない、途中で切れるなどの不具合も多く、緊急の連絡をしたい時には使い辛いです。

楽天でんわは、楽天でんわに登録してない人とも通話でき、相手方に自分の電話番号がちゃんと表示されるので、通常の携帯キャリアでの通話と変わらない使い方が出来、さらに通話料金が安いというメリットがあります。

デメリットとしては、私は同キャリア間は無料の料金プランに加入しているのですが、相手が同じキャリアだった場合に知らずに楽天でんわから発信することで料金が発生し損をしてしまうこともあります。

またLINE、楽天でんわ両方に言えることですが、いちいちアプリを立ち上げて電話するという手間が緊急時には面倒だということです。

なので、緊急時にはすぐ発信できるもともとの携帯電話からの発信、そこまで緊急ではなく相手と長く話したい時はLINE、LINEに登録してない相手には楽天でんわと、それぞれ使い分けることで便利に活用できると思います。

▲ TOP