スマホ通話アプリで電話

スマホ通話アプリと格安SIMでスマホ代を節約

スマホ代を節約 スマホ通話アプリが果たして電話の代わりになるのかは難しい問題です。

安いし、友達同士なら無料だったり利点が多いので使わない手はないと思います。でも仕事などには使えなというのが定説。

自分の状況によって使っていくというのが正解なのかもしれないですね。

格安SIMなら月額700円ぐらいのプランも!

スマホの月額代を節約するなら格安SIMが定番となりつつあります。

今まで7000円とか8000円かかっていたスマホ代が、一気に1000円とか2000円のレベルまで下がります。

格安SIMは余ってる通信領域で運営してるので回線速度はイマイチ遅いけど、使ってる人はみんな口を揃えて「キャリアスマホとの違いは実感できない」と言います。

このへんもスマホ通話アプリと同じで、プライベートで使うのか仕事で使うのか、あるいはライトユーザー・ヘヴィーユーザーでも違ってくるのでしょう。

電話をほとんどしない人や、スマホで動画をほとんど見ない人は、格安SIMがピッタリです。格安の恩恵をモロに受けられます。

格安SIMには電話なしプランというのがあって、そちらはだいたい月700円ほど!

電話なしとはいえ、LINEや050plusのスマホ通話アプリを入れればIP電話は普通に可能。これを利用すれば格安でスマホを使えます。

あまり電話をしない人や通話アプリで充分と考えている人は、格安SIMのデータ通信専用プランも考えてみてはどうでしょう。

格安SIMで大事なSIMフリー問題

格安SIMにはMNPで番号そのままで乗り換えられます。先ほどの電話なしプランと違って音声付きプランになるので料金は高くなります。とはいえ月1700円ぐらい。

普通に電話も出来て、毎月のスマホ代が大幅にカット出来るため、格安SIM乗り換えが今すごい勢いで進んでいます。10年に1度の大変革期らしいですね。

しかし格安SIMで難しいのがSIMロックの問題。今使ってるスマホのまま乗り換え可能なのですが、docomoユーザーはdocomo系の格安SIMへ乗り換えないと今のスマホが使えないそうです。auユーザーならau系の格安SIMへ。

このへんの注意点を簡単にまとめたサイトなどがあるので、そういったHPをチェックしてから乗り換えるようにしたいですね。

こちらのサイトなどわかりやすかったです。
 ↓

今使ってるスマホをそのまま格安SIMで使うには

▲ TOP